CentOS5.3: お名前.comのVPSにyumをインストール

bren.jpは、お名前.comのVPSサーバーを利用しています。

CentOS5.3になっていますが、初期状態ではyum(パッケージ管理ツール)がインストールされていないので、使えるようにしました。

以下、yumのインストール方法です。

 

1.yumインストール作業用ディレクトリを作成

> cd /usr/local/src
> mkdir yumrpm
> cd yumrpm

 

2.yumのrpmパッケージをダウンロード

> wget http://mirror.centos.org/centos/5/os/x86_64/CentOS/yum-3.2.22-33.el5.centos.noarch.rpm
(依存関係のあるrpmパッケージもダウンロード)
> wget http://mirror.centos.org/centos/5/os/x86_64/CentOS/python-elementtree-1.2.6-5.x86_64.rpm
> wget http://mirror.centos.org/centos/5/os/x86_64/CentOS/python-iniparse-0.2.3-4.el5.noarch.rpm
> wget http://mirror.centos.org/centos/5/os/x86_64/CentOS/python-sqlite-1.1.7-1.2.1.x86_64.rpm
> wget http://mirror.centos.org/centos/5/os/x86_64/CentOS/python-urlgrabbber-3.1.0-6.el5.noarch.rpm
> wget  http://mirror.centos.org/centos/5/os/x86_64/CentOS/yum-fastestmirror-1.1.16-14.el5.centos.1.noarch.rpm
> wget http://mirror.centos.org/centos/5/os/x86_64/CentOS/yum-metadata-parser-1.1.2-3.el5.centos.x86_64.rpm
> wget http://mirror.centos.org/centos/5/os/x86_64/CentOS/m2crypto-0.16-6.el5.8.x86_64.rpm

 

3.yumのインストール

> rpm -ihv *
> yum -y install yum-fastestmirror
> yum -y update

 

以上で完了です。

コメントする